手焼 豊川いなり巻せんべい

豊川稲荷(日本三大稲荷)門前の名物

>>商品紹介へ


豊川稲荷は日本三大稲荷のひとつに挙げられ、商売の神様として
多くの参拝客で賑わいます。
その豊川稲荷名物、手焼「いなり巻」
カステラ焼きのせんべいで軽い口当たりのあめを巻きました。
一本一本心を込めて手で巻いています。
当店自慢の伝統あるせんべいでございます。

原材料名 小麦粉、砂糖、鶏卵、水飴、ショートニング
膨張材(原材料の一部に大豆を含む)

<ご購入はこちらから>


焼きたて手焼せんべいに熟練技で焼印をします。
(最初は平らなんです)


まだ熱いうちに芯となる飴を乗せます。


すばやくくるくると巻きます。
(手品みたい!)


形を整え数分間冷ましたあと袋詰め。
(この間、約10秒!!)

↑ページの上部へ

メニュー

株式会社マルヤス
新城市杉山字フロコシ111-1
TEL:0536-22-0177
FAX:0536-23-3670



ご意見・ご要望などお問い合せ下さい